明星大学

明星大学は、東京都の日野市にキャンパスを構える私立大学です。 noteでは「顔が見える…

明星大学

明星大学は、東京都の日野市にキャンパスを構える私立大学です。 noteでは「顔が見える」「”人”を感じる」コンテンツを通して、明星大学のことをより身近に感じてもらえたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

マガジン

  • つむぐ ~明星通信リレーnote~

    • 13本

    1967年創立の明星大学通信教育課程は、55年の歴史の中で18万人以上の学生が在籍してきました。 「明星通信」に関わる人を通して、幅広く「明星通信の魅力」をお伝えします。

  • 私の就活体験談

    明星大生の「就職活動体験談」を写真とコメントで綴ります。 -- https://www.meisei-u.ac.jp/contact.html#sec10 このマガジンは明星大学就職センターが運営しています。

  • 学長が聞く、学長に聞く

    学生を中心に、教職員、卒業生、地域の方々など、さまざまな人が交わり、学びの輪を広げている明星大学。 そんな「明星人」たちが、日々どんなことを考えているのか。 持ち前の実践躬行(じっせんきゅうこう)の精神でユニークな取り組みを行なっているゲストをお招きし、落合一泰学長がお話を伺います。

  • 卒業生の今とあの頃

    明星大学卒業生の「今」と「あの頃(在学当時)」を写真とコメントで綴ります。

記事一覧

明星学苑100周年記念事業「多摩共創企画2023」を開催しました ~多摩地域とその未来に役立つ大学を目指して~

明星大学は、設置母体の明星学苑が2023年に創立100周年を迎えたことを記念し、明星学苑100周年記念事業として、2023年10月~12月にかけて「多摩共創企画2023」と銘打った4…

明星大学
2か月前
10

私の就活体験談(10)経済学部卒 工藤 彩音さん(大手不動産管理企業内定)

就職先を選んだ理由 私が就職先を選んだ理由は、管理実績が首都圏トップクラスであり、都心を中心にその街のシンボルマークとなるような建物や、誰もが知っている建物の…

明星大学
2か月前
33

私の就活体験談(9) 人文学部卒 高橋大輔さん(大手総合広告会社内定)

内定先を選んだ理由 私が内定先の企業を選んだ一番の決め手は、自分のキャリアプランと一致したからです。 私は将来、マーケティングの力を活かして日本経済の活性化に貢…

明星大学
4か月前
13

私の就活体験談(8) 経営学部卒 加藤歩夢さん(国家公務員(行政府)内定)

内定先を選んだ理由 私が内定先を目指したきっかけは、大学2年生の秋、授業で実際に働いている方のお話を聞いたことでした。それまでは、将来やりたいことが見つかってお…

明星大学
4か月前
10

私の就活体験談(7) 建築学部卒 清水峻希さん(大手メーカー(住宅設備)内定)

内定先を選んだ理由 私が内定先を選んだ理由は3つあります。 1つ目は、大学4年間で学んだことを発揮できると考えたからです。具体的に大学では、建築環境学や設備、設計…

明星大学
4か月前
11

私の就活体験談(6) 情報学部卒 薗田彩名さん(大手情報通信インフラ企業内定)

内定先を選んだ理由 私が内定先を選んだ一番の理由は、「就職活動が少し楽しみになるような魅力」を企業に感じたからです。 就職活動が始まるとき、本当に憂鬱で面倒で…

明星大学
4か月前
18

明星学苑100周年記念列車「MEISEI 100」~ANOTHER STORY Vol.2~

幼稚園から大学までを有した総合学園である明星学苑は、2023年に創立100周年を迎えました。 第1弾の記事では、多摩モノレール線内で2023年8月3日から30日まで運行していた…

明星大学
9か月前
12

明星学苑100周年記念列車「MEISEI 100」~ANOTHER STORY~

明星学苑100周年記念列車「MEISEI 100」(以下、「MEISEI 100」)にはご乗車いただけましたでしょうか? 幼稚園から大学までを有した総合学園である明星学苑(東京都)は…

明星大学
10か月前
32

私の就活体験談(5) 経営学部卒 中澤佑紀さん(市役所内定)

市役所への就職を志し、最終的に4つの市役所から内定を得た中澤さん。そんな中澤さんの就職活動体験談をお届けします。 中澤 佑紀<Yuki Nakazawa> 経営学部経営学科 …

明星大学
1年前
15

私の就活体験談(4) 情報学部卒 浅野青空さん(大手専門商社内定)

積極的に行動し、悔いのない就職活動体験を過ごした浅野さん。納得いくまでとことんやり抜いた浅野さんの就職活動体験談をお届けします。 浅野 青空<Sora Asano> 情報…

明星大学
1年前
17

私の就活体験談(3) 教育学部卒 小栁星奈さん(独立行政法人内定)

「決めたらやるしかない」と強い気持ちを持って就職活動、教育実習を駆け抜けた小栁さん。友人と支えあいながら後悔のない日々を過ごした小栁さんの就職活動体験談をお届け…

明星大学
1年前
22

私の就活体験談(2) 経済学部卒 若宮裕紀さん(大手食品メーカー内定)

就活開始時、食品業界を目指す厳しさを痛感した若宮さん。しかしそこで諦めることなくコツコツ努力を重ね、内定を勝ち取った若宮さんの就職活動体験談をお届けします。 若…

明星大学
1年前
22

私の就活体験談(1) 教育学部卒 髙崎彩愛さん(大手通信企業内定)

教育学部での学びを活かし、将来は文教システム分野で教育DXプロジェクト(デジタルトランスフォーメーション)に関わりたいという夢を抱き、大手通信企業から内定を獲得し…

明星大学
1年前
35

学長が聞く、学長に聞く―第20回―受け継がれる明星大学の「思いやり文化」(後編)

品川 七海さん(教育学部教育学科音楽コース2023年3月卒業)×落合 一泰(学長) 前編では、品川さんが勤労奨学生として取り組んできたこと、高校生や下級生にどのように…

明星大学
1年前
17

学長が聞く、学長に聞く―第20回―受け継がれる明星大学の「思いやり文化」(前編)

品川 七海さん(教育学部教育学科音楽コース2023年3月卒業)×落合 一泰(学長) 明星大学には、授業やクラブ・サークル活動など場面を問わず、日常的に「後輩のために」…

明星大学
1年前
21

学長が聞く、学長に聞く―第19回―甲子園から明星大学へ、そして東京ドームへ。野球と物理学の文武両道でプロ野球への道を拓く(…

松井 颯 さん(理工学部 総合理工学科 物理学系4年/硬式野球部)×落合 一泰(学長) 前編では、松井選手がこれまでの競技生活の中で磨いてきたものや、部活動と学業をど…

明星大学
1年前
17

明星学苑100周年記念事業「多摩共創企画2023」を開催しました ~多摩地域とその未来に役立つ大学を目指して~

明星大学は、設置母体の明星学苑が2023年に創立100周年を迎えたことを記念し、明星学苑100周年記念事業として、2023年10月~12月にかけて「多摩共創企画2023」と銘打った4つの企画を開催しました。 「多摩共創企画2023」開催の目的明星学苑では、創立100周年を機に次の100年を見据え、これからの社会の変化の中で明星教育が目指す姿を「Next100ビジョン」と題し、「自ら変革し続け、新たな時代、新たな世界を謳歌する人間性あふれる卒業生を輩出する学苑」と定めました。

私の就活体験談(10)経済学部卒 工藤 彩音さん(大手不動産管理企業内定)

就職先を選んだ理由 私が就職先を選んだ理由は、管理実績が首都圏トップクラスであり、都心を中心にその街のシンボルマークとなるような建物や、誰もが知っている建物の管理に幅広く携わっている点に魅力を感じたためです。 就活を始める前は、働きたい職種がこれといって無かったため、幅広く色々な業界を調べたり、説明会に参加したりしていました。 さまざまな業界の話を聞いているうちに不動産関係の仕事に興味を持つようになり、その中でも管理業務を通じて人々が快適で安全な環境を提供するという仕

私の就活体験談(9) 人文学部卒 高橋大輔さん(大手総合広告会社内定)

内定先を選んだ理由 私が内定先の企業を選んだ一番の決め手は、自分のキャリアプランと一致したからです。 私は将来、マーケティングの力を活かして日本経済の活性化に貢献したいと考えています。そのため、マーケティングの分野で日本経済との深い繋がりを持つ企業を中心に就職先を選択しました。その中でも内定先の企業は、某大手新聞会社での広告媒体を中心に、マーケティングを通して多岐にわたるクライアントの課題解決を行っております。また、過去の業務事例としても日本経済の実態を反映させたものが多

私の就活体験談(8) 経営学部卒 加藤歩夢さん(国家公務員(行政府)内定)

内定先を選んだ理由 私が内定先を目指したきっかけは、大学2年生の秋、授業で実際に働いている方のお話を聞いたことでした。それまでは、将来やりたいことが見つかっておらず、周りの人がどんどん決めていく中でかなり焦っていました。 そんな中、内定先の仕事内容を授業で知った際、大学で学んでいる知識を活かせることや、高度な専門性と強い正義感で国家の基盤を支え、社会貢献できることにとても魅力を感じました。その後参加したインターンシップで、業務内容に対する難しさを感じつつも、最後には楽し

私の就活体験談(7) 建築学部卒 清水峻希さん(大手メーカー(住宅設備)内定)

内定先を選んだ理由 私が内定先を選んだ理由は3つあります。 1つ目は、大学4年間で学んだことを発揮できると考えたからです。具体的に大学では、建築環境学や設備、設計や構造と幅広く学んできました。 2つ目は、やりがいがある仕事だと考えたからです。内定先では、窓の設計を志望しています。窓は人々が建物を見て、最初に目に入るところだと思います。窓の外観でその建物の印象が決まってしまうので、とてもやりがいのある仕事だと感じました。 3つ目は、企業の規模です。規模が大きいと福利厚

私の就活体験談(6) 情報学部卒 薗田彩名さん(大手情報通信インフラ企業内定)

内定先を選んだ理由 私が内定先を選んだ一番の理由は、「就職活動が少し楽しみになるような魅力」を企業に感じたからです。 就職活動が始まるとき、本当に憂鬱で面倒で仕方がありませんでしたが、友人から「70社受けて10社も受からなかった」という話を事前に聞いていたため、早く行動しないと終わらないという不安も抱いていました。面倒だなという気持ちと、早く終わらせたい不安が葛藤する中で、3年生6月の初めに大規模な就活イベントに参加。さまざまな企業が参加している中で、偶然内定先となる企

明星学苑100周年記念列車「MEISEI 100」~ANOTHER STORY Vol.2~

幼稚園から大学までを有した総合学園である明星学苑は、2023年に創立100周年を迎えました。 第1弾の記事では、多摩モノレール線内で2023年8月3日から30日まで運行していた明星学苑100周年記念列車「MEISEI 100」(以下、「MEISEI 100」)のこだわりをご紹介しました。 第2弾のこちらの記事では、「MEISEI 100」から連動した演出を展開している明星大学のキャンパスの様子をご紹介します。 現在明星大学では、多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」からつ

明星学苑100周年記念列車「MEISEI 100」~ANOTHER STORY~

明星学苑100周年記念列車「MEISEI 100」(以下、「MEISEI 100」)にはご乗車いただけましたでしょうか? 幼稚園から大学までを有した総合学園である明星学苑(東京都)は、2023年に創立100周年を迎えました。 周年を記念して、2023年8月3日(木)から8月30日(水)までの期間(※)、「新たな時代の風を感じよう」をコンセプトに多摩モノレールに車体ラッピングと車内装飾を施した「MEISEI 100」を運行しています。 地域の皆様へ、これまでの100年の感謝、

私の就活体験談(5) 経営学部卒 中澤佑紀さん(市役所内定)

市役所への就職を志し、最終的に4つの市役所から内定を得た中澤さん。そんな中澤さんの就職活動体験談をお届けします。 中澤 佑紀<Yuki Nakazawa> 経営学部経営学科 卒業 市役所内定 内定先を選んだ理由 市役所職員を志望した理由は、地元のパン屋さんでアルバイトをしていて「このパン屋があるから地元を離れられない」という言葉をお客様から聞きその地域だからこそ住みたい、暮らしたいと思える町づくりに貢献したいと考えたからです。 さらには、私は女性である為、将来ライフス

私の就活体験談(4) 情報学部卒 浅野青空さん(大手専門商社内定)

積極的に行動し、悔いのない就職活動体験を過ごした浅野さん。納得いくまでとことんやり抜いた浅野さんの就職活動体験談をお届けします。 浅野 青空<Sora Asano> 情報学部情報学科 卒業 大手専門商社内定 内定先を選んだ理由 私が内定先を選んだ理由は4点あります。 1点目は商社であることです。 商社とは物を作るメーカーと、作られた物を使う会社との間に入って物を売る仕事のことです。メーカーと違い自社で物を作らないため、自分が本当にいいと思った物、お客様に本当に必要なも

私の就活体験談(3) 教育学部卒 小栁星奈さん(独立行政法人内定)

「決めたらやるしかない」と強い気持ちを持って就職活動、教育実習を駆け抜けた小栁さん。友人と支えあいながら後悔のない日々を過ごした小栁さんの就職活動体験談をお届けします。 小栁 星奈<Seina Koyanagi> 教育学部教育学科 卒業 独立行政法人内定 内定先を選んだ理由 私は、1人でも多くの障害のある方が、その可能性を狭めることなく、充実した人生を送ることができるようにしたいと思い、内定先の団体を志望しました。 私は元々、障害のある子どもの支援をしたいと思い、特別支

私の就活体験談(2) 経済学部卒 若宮裕紀さん(大手食品メーカー内定)

就活開始時、食品業界を目指す厳しさを痛感した若宮さん。しかしそこで諦めることなくコツコツ努力を重ね、内定を勝ち取った若宮さんの就職活動体験談をお届けします。 若宮 裕紀<Yuki Wakamiya> 経済学部経済学科 卒業 大手食品メーカー内定 内定先を選んだ理由 私が内定先を選んだ理由は、就職活動の軸に最も合致したからです。 私の就職活動の軸には、①「食」から豊かさを届けたい、②地域社会に貢献したい、という想いがあり、この軸に最も近い企業が内定した企業でした。 内定

私の就活体験談(1) 教育学部卒 髙崎彩愛さん(大手通信企業内定)

教育学部での学びを活かし、将来は文教システム分野で教育DXプロジェクト(デジタルトランスフォーメーション)に関わりたいという夢を抱き、大手通信企業から内定を獲得した髙崎さん。そんな髙崎さんの就職活動体験談をお届けします。 髙崎 彩愛<Ayaka Takasaki> 教育学部教育学科 卒業 大手通信企業内定 内定先を選んだ理由 内定先を選んだ一番の決め手は、自分の可能性を広げることができると考えたからです。ITでどんな仕事がしたいのかと聞かれたら、正直まだぼんやりしている

学長が聞く、学長に聞く―第20回―受け継がれる明星大学の「思いやり文化」(後編)

品川 七海さん(教育学部教育学科音楽コース2023年3月卒業)×落合 一泰(学長) 前編では、品川さんが勤労奨学生として取り組んできたこと、高校生や下級生にどのように向き合ってきたのか伺いました。続く後編では、サークル活動や教育学科音楽コースで得たことについてお話いただきます。さらに学長への質問では、思わぬ新情報が!?この後編には、学生一人ひとりが生き生きと輝く明星大学の魅力がたっぷり詰まっています。 サークル活動で、教職の勉強で。人と真剣に向き合う日々。落合学長 品川さ

学長が聞く、学長に聞く―第20回―受け継がれる明星大学の「思いやり文化」(前編)

品川 七海さん(教育学部教育学科音楽コース2023年3月卒業)×落合 一泰(学長) 明星大学には、授業やクラブ・サークル活動など場面を問わず、日常的に「後輩のために」「困っている人のために」という自然な思いやりと行動が、学生のあいだで脈々と受け継がれています。 今回は、コロナ禍のなかでの入学で不安を抱えている下級生のために『学生フォロープレイス』を立ち上げた品川さんにお話を伺います。なぜ本学では、学生の誰もが自然と困っている人に寄り添えるのか?その秘密に迫ります。 仲間や

学長が聞く、学長に聞く―第19回―甲子園から明星大学へ、そして東京ドームへ。野球と物理学の文武両道でプロ野球への道を拓く(後編)

松井 颯 さん(理工学部 総合理工学科 物理学系4年/硬式野球部)×落合 一泰(学長) 前編では、松井選手がこれまでの競技生活の中で磨いてきたものや、部活動と学業をどのようにして両立してきたかについてうかがいました。後編では、松井選手を4年間にわたって指導してきた明星大学硬式野球部浜井澒丈(ひろたけ)監督と山田茂男総監督も加わり、落合学長がかねて関心を持っているカレッジスポーツの意義や、指導するうえで大事にしていることなどについてお話しいただきました。 カレッジスポーツの