マガジンのカバー画像

学長が聞く、学長に聞く

36
学生を中心に、教職員、卒業生、地域の方々など、さまざまな人が交わり、学びの輪を広げている明星大学。 そんな「明星人」たちが、日々どんなことを考えているのか。 持ち前の実践躬行(じ… もっと読む
運営しているクリエイター

#学び続ける力

学長が聞く、学長に聞く―第12回―明星大学のもうひとつの顔・通信教育課程   (後編)

学長が聞く、学長に聞く―第12回―明星大学のもうひとつの顔・通信教育課程 (後編)

菱山 覚一郎(通信教育課程長)×落合 一泰(学長)

前編では、明星大学通信教育課程の特長について、主に伺いました。ここからは、多様なバックボーンを持つ学生のこと、資格を取得したみなさんに望むこと、通信教育課程のこれからなどを深掘りしつつ、菱山課程長から落合学長への質問を交えてお話を伺います。教員になる夢を抱いているけれど、なかなか一歩を踏み出せない方がいたら、ぜひお読みください。本学の通信教育課

もっとみる
学長が聞く、学長に聞く―第6回―地域とつながり話題を生み出す仕掛け人(後編)

学長が聞く、学長に聞く―第6回―地域とつながり話題を生み出す仕掛け人(後編)

田原 洋樹 特任教授(経営学部経営学科)×落合 一泰(学長)

前編では、田原特任教授が学生たちと取り組んできた地域連携のお話と、それにまつわる試行錯誤の日々について伺いました。後編では、元・会社員、企業経営者、社会人大学院生、大学教員という、さまざまな顔を持つ田原先生のキャリアについて深掘りします。ひとつの会社で勤め上げる時代が終わりを迎えようとしている時代です。これから社会に出る学生の皆さんに

もっとみる
学長が聞く、学長に聞く―第1回―「考える」って何だろう?(前編)

学長が聞く、学長に聞く―第1回―「考える」って何だろう?(前編)

学生を中心に、教職員、卒業生、地域の方々など、さまざまな人が交わり、学びの輪を広げている明星大学。
そんな「明星人」たちが、日々どんなことを考えているのか。
持ち前の実践躬行(じっせんきゅうこう)の精神でユニークな取り組みを行なっているゲストをお招きし、学長がお話を伺います。

【実践躬行】理論などを実際に自分で実行してみること。言うだけでなく、自立的に実行してみることが大切だということ。

第1

もっとみる
学長が聞く、学長に聞く―第1回―「考える」って何だろう?(後編)

学長が聞く、学長に聞く―第1回―「考える」って何だろう?(後編)

山中脩也(情報学部 情報学科 准教授)×落合一泰(学長)

前編では、「考えるとは、いったい何だろう?」ということにフォーカスをあてて情報学部 情報学科の山中先生にお話を伺ってきました。後編は、明星大学が取り組んでいる学びのあり方について、山中先生が落合学長に迫ります。攻守交代!後半戦、スタートです。

明星大学の学びの中にある「探究」と「探索」
落合学長 先ほどの話題の中で、山中先生が「探究」と

もっとみる