学長が聞く、学長に聞く

8

学長が聞く、学長に聞く―第1回―「考える」って何だろう?(前編)

学生を中心に、教職員、卒業生、地域の方々など、さまざまな人が交わり、学びの輪を広げている明星大学。
そんな「明星人」たちが、日々どんなことを考えているのか。
持ち前の実践躬行(じっせんきゅうこう)の精神でユニークな取り組みを行なっているゲストをお招きし、学長がお話を伺います。

【実践躬行】理論などを実際に自分で実行してみること。言うだけでなく、自立的に実行してみることが大切だということ。

第1

もっとみる
豆情報:明星大学の敷地は東京ドーム約6個ぶん
31

学長が聞く、学長に聞く―第1回―「考える」って何だろう?(後編)

山中脩也(情報学部 情報学科 准教授)×落合一泰(学長)

前編では、「考えるとは、いったい何だろう?」ということにフォーカスをあてて情報学部 情報学科の山中先生にお話を伺ってきました。後編は、明星大学が取り組んでいる学びのあり方について、山中先生が落合学長に迫ります。攻守交代!後半戦、スタートです。

明星大学の学びの中にある「探究」と「探索」

落合学長 先ほどの話題の中で、山中先生が「探究」

もっとみる
豆情報:明星大学は東海道新幹線が誕生した1964年に開学しました
26