見出し画像

卒業生の今とあの頃(6)建築学科卒業 花田阿門さん

ー明星大学卒業生の「今」と「あの頃(在学当時)」を写真とともに綴りますー

花田阿門<Amon Hanada>
2011年3月 明星大学 理工学部 建築学科 卒業
2013年3月 明星大学 理工学研究科 建築・建設工学 博士前期課程 修了
現在の職業:株式会社ATELIER FOLIUM一級建築士事務所
趣味:読書・建築見学
卒業設計:紡がれた緑巻きつかれた都市 -緑が拡張する建築-
修士設計:建築における自然との共生 Symbiosis with nature of Architecture

花田阿門さんの今
建築士事務所で設計業務などに携わっています

現在は建築家 米田正彦が主催する株式会社ATELIER FOLIUM一級建築士事務所に所属しています。(米田先生は2020年から明星大学建築学部建築学科に教授として就任)
業務の内容としては、
・新築物件の提案・設計、耐震診断・耐震補強設計等の設計業務。
・東京都建築士事務所協会文京支部を通じ、耐震防災ハンドブック・景観防災ハンドブックの刊行や、「文京耐震フェア」への協力等の社会へ貢献。
・米田先生が大学にて授業を行う際の資料等の作成、または小中高生を対象としたストローハウスを用いたワークショップの開催等の建築の教育・啓蒙活動。
などに携わっています。

耐震ハンドブック01 201117

▲文京 耐震・防災ハンドブック 一般社団法人東京都建築士事務所協会 文京支部 刊行

景観ハンドブック01

▲文京 景観・防災ハンドブック 一般社団法人東京都建築士事務所協会 文京支部 刊行

耐震フェア展示風景 2

▲「2016年 文京耐震フェア」・「耐震実験模型 耐震防災まちづくりフェア」展示風景

ストローハウス

▲「小中高生を対象としたストローハウスを用いたワークショップ」ワークショップ風景とチラシ

見学写真

▲個人でも多くの建築を見て回り、勉強する日々です

花田阿門さんのあの頃
学部と大学院、計6年間を過ごした明星大学

私は学部4年間、博士前期課程の2年間、合わせて6年間を明星大学にて過ごしました。
学部では「植物と建築」をテーマに卒業設計を行いました。
卒業設計では、明星大学を代表し「JIA全国卒業設計コンクール」、「せんだいデザインリーグ」といった卒業設計展へ出展しています。

卒業設計 180808

▲卒業設計資料

修士研究では「建築における自然との共生」をテーマに環境建築についてフィールドワーク、調査研究等を行い、修士設計を行いました。

修士レモンレイアウト1 180808

▲修士研究

修士レモンレイアウト2 180808

▲左:修士設計 / 右:「全国卒業設計展レモン出展」展示風景

201117 修士設計 模型 レイアウト 2

▲修士設計時作成した模型。こちらも明星大学を代表し、「全国卒業設計展レモン」へ出展しました。

また、同期や後輩の中で有志を募り、「いすぶ」を立ち上げ、スツールの製作なども行いました。

いす部

▲「いすぶ」で制作したスツール

いす部2

▲「いすぶ」製作風景

明星大学は緑豊かで、勉学に集中できる恵まれた環境です。
建築以外の授業も積極的に受講し、興味のある事に触れる機会を多く持つようにしていました。(文化人類学、数理統計学、倫理学等)
明星大学は図書館等の設備も充実しており、自分の興味を持ったことを深く学び、実践できる場所だと思います。
楽しいと思ったこと、やりたいと思ったことを即実践でき、とことん勉強できた体験は、今社会に出ても生かされていると思います。
明星大学で学んだことを活かしつつ、常に社会に貢献できるよう、日々精進しています。

―「明星大学卒業生の今とあの頃」は2~3週間に1度のペースで更新予定です。様々な卒業生が登場しますのでお楽しみに!―

キャンパス写真館――秋の明星大学🍁
11
明星大学は、東京都の日野市にキャンパスを構える私立大学です。 noteでは「顔が見える」「”人”を感じる」コンテンツを通して、明星大学のことをより身近に感じてもらえたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。