見出し画像

卒業生の今とあの頃(34)心理・教育学科卒業 楢山壽高さん・浦野啓太さん

明星大学

ー明星大学卒業生の「今」と「あの頃(在学当時)」を写真とコメントで綴りますー

楢山 壽高<Toshitaka Narayama>
2009年度 人文学部 心理・教育学科 心理学専修卒業
趣味:野球・アウトドア全般・チーズ

浦野啓太<Keita Urano>
2009年度 人文学部 心理・教育学科 心理学専修卒業
趣味:テニス・野球観戦・ワイン
株式会社Smile-Company 代表

楢山 壽高さんの今ー
大学時代の仲間・浦野さんと一緒に飲食店をオープン!

卒業後、飲食店を中心としている企業で7年間勤めました。
29歳の年、大学時代の友人である浦野から声をかけてもらい、株式会社Smile-Companyを設立、『チーズ料理専門店さくらダイニング』をオープンさせました。

学生時代に30歳くらいで一緒に何かやれればという話しをしていたのを実際に具現化して今年で6年。
オープン当初はバッタバタ。ただただ必死に毎日を送っていましたが、私はチーズプロフェッショナルというチーズ専門の資格を取得、浦野はソムリエの資格を取得、もう一人の女性社員もビアソムリエの資格を取得しました。
各々がそれぞれ武器を作り、しっかりとお客様にサービスをしていける力と知識を付けられてきてるのかなと思います。

また、時間をつくれる時は自分の興味を持ったものに直ぐ触れる、やってみる、行ってみる事をして自分自身の感覚の広がりを実感出来るようになりました。
まだまだ伸ばせる部分があると思って止まる事なく常に色々な物に興味を持つ事を忘れずに今後も楽しくやっていこうと思っています。

楢山 壽高さんと浦野啓太さんのあの頃―心理学の勉強、教員免許取得、サークルの立ち上げ・・やりきりました!

大学生は目一杯遊ぶ為にある!
とだけ思い込んで入学しましたが、とんでもない勘違いでした。。
一年生は勉強もだいぶナメてかかっていたので単位をとれなかったものもあり、反省して二年時からは『単位はしっかりとる、その上で目一杯遊ぶ!』に切り替えた記憶があります。
心理学の授業は高校まででは全く触れない世界で、真面目にやると新鮮で面白く、楽しく受けられた講義が大変多かった思い出です。

浦野は保育士・幼稚園の教員免許、私は小学校の教員免許を取得するコースにいたので、単位数も多くほとんど学校にいたような気がします。
3年生からのゼミで私は竹内先生のゼミに入らせて頂き、応用行動分析学とそれを用いた障害を持つ子どもへのアプローチを学びました。
実習等で直接的に学ぶことが多く、今は大人が相手の仕事ですが、物事の伝え方や捉え方、一つの行動に対しての反応等今に生きているものは沢山あると感じます。竹内先生ありがとうございました。

浦野とは大学でサークルを立ち上げ、一時は100名を超える人数のサークルにまでなりました。
毎シーズン旅行に行き、フットサルやイベントを行い、勉強以外の時間はほとんどその企画とアルバイトに費やしていた気がします。
めちゃくちゃ遊びました!

楢山壽高さん(写真左)、浦野啓太さん(写真右)

昨今、世界情勢やコロナの影響もあり中々行きたい所に行けなかったり、やりたいことが出来なかったり。ストレスが溜まる日々過ごしているかと思います。
ただ、色んなやりたい、行きたいをリストアップしてみると“コレは出来そう”がきっと出てくると思います。
僕らの学生時代よりも皆さんの方が情報がより手に入れやすい環境かなと思うので、その環境を最大限活かして、遊びも勉強もやりきったなーて言える卒業式を迎えて頂ければ幸いです。
まだまだ、不安定な世の中ですが身体も心も気をつけながら大学生という時間を目一杯楽しんで頂ければと思います!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
明星大学
明星大学は、東京都の日野市にキャンパスを構える私立大学です。 noteでは「顔が見える」「”人”を感じる」コンテンツを通して、明星大学のことをより身近に感じてもらえたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。