明星大学
卒業生の今とあの頃(31)教育学科卒業 村岡紘太郎さん
見出し画像

卒業生の今とあの頃(31)教育学科卒業 村岡紘太郎さん

明星大学

ー明星大学卒業生の「今」と「あの頃(在学当時)」を写真とコメントで綴りますー

村岡 紘太郎〈Koutaro Muraoka〉
2017年3月 教育学部教育学科教科専門(音楽)コース 卒業
現在の職業:小学校教員(図画工作科担当)
趣味特技:ジム、サッカー観戦、フットサル、楽器演奏、図画工作

村岡紘太郎さんの今ー
小学校教員として図画工作科を担当、自分自身が学びながら子供たちと向き合っています

都内の公立小学校で図画工作科担当として1〜6年生の指導をしています。
大学で学んだ専門科目は音楽ですが、初任で算数少人数を担当し、校内事情で2年目から図画工作科を担当することとなりました。

専門として学んできた分野ではないため不安でしたが、先輩教員に教わりながら、また他校の展覧会や研修等から学ばせていただきながら成長することができ、校内外の研究授業や展覧会、自治体の公立小中学校展覧会の実行委員長等を経験する中で、指導力を伸ばしたり、行事の運営力を伸ばしたりすることができました。

教員6年目となった今も図工科担当として、作品の見本づくり等の準備や子どもに教える前に自分自身が学ぶことを大切に、日々子どもたちと向き合っています。

図工×プログラミングで研究授業をしました。
FC東京が好きで応援しています。写真はYouTuberのコハロンさんと。

村岡紘太郎さんのあの頃ー音楽コース、オーケストラ同好会、フットサル..仲間との関わりを大切に。

所属していた教育学部教育学科教科専門(音楽)コースでは、毎年度末にシェイクスピアホールで演奏する機会がありました。歌唱や楽器演奏、作曲や音楽の学習指導オペラ等、先生方にご指導いただいたこと、学習してきたことを表現しました。偉大な先生方から学ばせていただいたこと、先輩や同期、後輩との出会いは非常に貴重な経験でした。

部活、サークルは幅広い種類の中で悩んだ結果、オーケストラ同好会で活動し、地域のオーケストラや他大学の入学式、定期演奏会の演奏にも参加しました。

休みの日は中学校の頃からの友人とよく遊んだり旅行に行ったりしていました。大学生活での悩みの相談に乗ってもらえる良い関係で、今でも仲良くしています。

他にも学外では、中学や高校の友人やその仲間たちとフットサルをしていました。地元の公園で練習をして大会に出たり、仲間の知人のチームと練習させてもらったり、とても楽しく活動できました。こちらも、今でも日常的に連絡を取り合う良い仲間となりました。

オーケストラ関係で知り合った仲間に誘われて、謎解きイベントの演奏依頼に参加したこともありました。高い技術の演奏を間近で聴きながら一緒に演奏できたのは良い思い出です。

明星大学での学びや出会いはどれも貴重なものでしたが「自分のしたいことは何か」が分からず、不安で進路に悩んだ時期もありました。
しかし学内外の友人や仲間との関わりの中で、自分だけが悩んでいるわけではないこと、自分を応援してくれる人がいることを実感することができたため、落ち着いて進路を決めることができました。

そして今私は専門分野とは別の分野の仕事をしています。もしかすると「自分のしたいこと」とは違ったのかもしれませんが、やりがいや分野そのものの魅力を感じていて、毎日とても充実しています。

「自分のしたいことは何か」は一生のテーマで、すぐに見つかる方もいれば、そうでない方もいるのかもしれません。私は今をすべきことをしながらこれからも「自分のしたいことは何か」を考えていきたいです。
すぐに見つからなくても大丈夫。色々な人との関わりを大切に、明星大学でのキャンパスライフを楽しんでください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
明星大学
明星大学は、東京都の日野市にキャンパスを構える私立大学です。 noteでは「顔が見える」「”人”を感じる」コンテンツを通して、明星大学のことをより身近に感じてもらえたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。