卒業生の今とあの頃(9)経営学科卒業 大久保美和子さん
見出し画像

卒業生の今とあの頃(9)経営学科卒業 大久保美和子さん

ー明星大学卒業生の「今」と「あの頃(在学当時)」を写真とコメントで綴りますー

大久保 美和子 <Miwako Okubo>
2014年3月 経済学部 経営学科(現:経営学部 経営学科)卒業
現在の職業:信用金庫職員(総合職)
好きなこと:ライブに行くこと、Disneyリゾートにいくこと
好きな言葉:道にこだわりすぎるものは、かえって道を見失う(安部公房)

大久保美和子さんの今①
信用金庫の営業担当として様々なご相談を受けています!

現在は信用金庫の総合職として、日々個人向けに資産運用や保険についてのご案内やライフプランに沿ったお金の活用方法をご提案しています。

大切なお金のことを相談していただくのは嬉しい反面とても緊張します。「絶対にこうだ」という事は言えませんが、私のことを信頼して相談してくださる方のために的確な情報提供と、その方に合った有益な提案をしようと心がけています。

生活様式や暮らし方が変わって行く中、貯蓄方法や今あるお金の使い方についても様々な考え方・活用方法があるので、そのお客さまにとって一番良い提案ができるように知識習得はかかせません!自分のためにもなるので一石二鳥です♪

大久保美和子さんの今②
自分の時間は大切にしています

画像1

会社に入ってから業務に必要な資格や知識の勉強をしてきましたが、最近AFPという資格を取得しました。AFPとは相談者に対して適切なアドバイスや提案ができるFP技術を取得したものに与えられる資格です。資格を持っていることで相談者にも安心していただけると思っています。自分のためにもどんどんアップデートしていきたいと思っています。

プライベートではライブに行くのが大好きですが、昨年より予定していたライブが軒並みキャンセル。オンラインライブの視聴でなんとか潤いを手に入れていますが、家で楽しめることをしよう!と思い、少し遅いですが「あつ森(あつまれ どうぶつの森)」にハマって島作りに没頭しています!

その他UNDERTALEというゲームを初めからやり直したり、冒頭に書いた好きな言葉でも触れた安部公房の作品を読み返したりしています。過去に一度読んだことがありますが当時は意味が全くわからず…。今読み返しても「?」な部分が非常に多いですが自分なりの解釈をしながら、難しくも楽しく読んでいます。

大久保美和子さんのあの頃①
色々な気づきを得た授業

入学してすぐの「フレッシャーズキャンプ」は、初めましての新入生がチームを組み「商品を考えて売る」というシンプルな授業でした。ですが、今までそんな経験をしたことはないので最初は意見も少ない、なかなか話もまとまらないという状態でした。

各チームに学部の先輩がついてくれていて、なんとか売る商品を決めて、その次は商品を製作する費用を考えました。「いくらで売るから、いくらに抑えないと利益がでない。けど結構難しい」と大変な部分はたくさんありましたが、授業以外でも集まって相談したり、買い出ししたり、徐々にチームで物事を進められる様になって、キャンプ終盤では楽しくワークを進めている自分がいました。

最初は正直面倒だなと思った時もありましたが、色々な意見を持った人と何か一つの企画にを進めることに慣れる良い経験だったなと思います。

画像3

数年後にはフレッシャーズキャンプの先輩として、各チームについて指導をする側の授業を履修し、グループワーク初心者の新入生達のアドバイスを行いました。

「あの時私もこうだったな、意見出してなんて言われても出ないよね、わかるわかる」と思いながら、「どんな風に声を掛けたら良いかな、どんな風にお願いしたら良いかな」と考えることも多かったです。

同じような企画でも自分の立場が変わると、受け取り方や難易度が変わってくるのは仕事でも言えることです。今思い返すと経営学科の授業では卒業後も自分の役に立つ考え方を学べる授業が多かったと思います。

大久保美和子さんのあの頃②
経営研究サークル「CLAN」での濃い日々

大学在学中は授業も結構頑張って、ゼミも楽しく活動して、プライベートでもよく遊び、アルバイトも頑張って、絵に描いたような充実した大学生だったのですが、その中でも一番時間を費やしたのはサークル活動でした。

画像3

友人がサークルを作るということで誘われて加入し、最初は「経営社会研究会」という名前で始まって、何もないところから自分たちで作り上げてきました。設立当初は小さな部屋に数人で集まって活動をしていたのが、引退する頃には数十人が所属するサークルに成長していたのはとても感慨深かったです。
学園祭で企業経営について研究発表をするために、実際にお店に行ったり、企業が展開するテーマパークに視察にいったりもしました。経営学科らしく「自分たちの活動費は自分たちで捻出する!」 と意気込んで実際に出店してみたこともあり非常に濃い毎日でした。当時のメンバーたちとは今でも連絡を取り続けており、改めて貴重な時間だったと思います。

―「明星大学卒業生の今とあの頃」は2~3週間に1度のペースで更新予定です。様々な卒業生が登場しますのでお楽しみに!―

豆情報:明星大学は東海道新幹線が誕生した1964年に開学しました
明星大学は、東京都の日野市にキャンパスを構える私立大学です。 noteでは「顔が見える」「”人”を感じる」コンテンツを通して、明星大学のことをより身近に感じてもらえたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。