マガジンのカバー画像

学長が聞く、学長に聞く

32
学生を中心に、教職員、卒業生、地域の方々など、さまざまな人が交わり、学びの輪を広げている明星大学。 そんな「明星人」たちが、日々どんなことを考えているのか。 持ち前の実践躬行(じ… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年7月の記事一覧

学長が聞く、学長に聞く―第8回―学生を輝かせる、明星大学のもう一人の主役(後編)

学長が聞く、学長に聞く―第8回―学生を輝かせる、明星大学のもう一人の主役(後編)

小下 健彦(教職事務センター主任)×落合 一泰(学長)

前編では、大学職員として毎日のように学生と接する中での自分の成長と、働く上で大切にしていることについて伺いました。ここからは、大学での学びについて感じていること、学生のみなさんに伝えたいことを語ってもらいます。学生とその学びを教員とともに支え続ける、明星大学のもう一人の主役からのメッセージを、ぜひ受け取ってください。

学生のすぐそばにいて

もっとみる
学長が聞く、学長に聞く―第8回―学生を輝かせる、明星大学のもう一人の主役(前編)

学長が聞く、学長に聞く―第8回―学生を輝かせる、明星大学のもう一人の主役(前編)

小下 健彦(教職事務センター主任)×落合 一泰(学長)

大学にいる人といえば、まず誰を思い浮かべますか?学生や先生でしょうか?そのほかにも大学には、学生が存分に学べるよう支える人たちがいます。そんな中から、教職事務センターの職員として学生をさまざまな角度からサポートしている小下さんにお越しいただきました。小下さんは明星大学の卒業生です。コロナ禍の今、母校や学生に対してどんな想いをもって日々働いて

もっとみる