マガジンのカバー画像

学長が聞く、学長に聞く

32
学生を中心に、教職員、卒業生、地域の方々など、さまざまな人が交わり、学びの輪を広げている明星大学。 そんな「明星人」たちが、日々どんなことを考えているのか。 持ち前の実践躬行(じ… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年1月の記事一覧

学長が聞く、学長に聞く―第3回―交わり、広がる。ボランティア活動(後編)

学長が聞く、学長に聞く―第3回―交わり、広がる。ボランティア活動(後編)

畑野 理美(明星大学ボランティアセンター職員)×
大橋 雅宜(防犯ボランティア隊MCAT前代表 / 理工学部 総合理工学科 生命科学・化学系 3年生)×
落合 一泰(学長)

前編では、明星大学ボランティアセンターの概要と、学生たちがどんな活動をしているのかを中心に伺いました。後編では、コロナ禍における活動と今後の展望について、語っていただきました。ボランティアと聞いて「なんだか難しそう」、「続け

もっとみる
学長が聞く、学長に聞く―第3回―交わり、広がる。ボランティア活動(前編)

学長が聞く、学長に聞く―第3回―交わり、広がる。ボランティア活動(前編)

畑野 理美(明星大学ボランティアセンター職員)×
大橋 雅宜(防犯ボランティア隊MCAT前代表 / 理工学部 総合理工学科 生命科学・化学系 3年生)×
落合 一泰(学長)

他大学に先駆けて2008年度にボランティアセンターを立ち上げ、今や年間1,000人(団体所属約600人/個人活動約400人、2019年度時点)の規模でボランティア活動が行われている明星大学。なぜそんなに根付いているのか?まず

もっとみる